海外に移住 カナダで働く

カナダで働く 突然のリストラ!

ここカナダで以前から働いていた会社の支店が吸収合併で消滅しちゃいました!

リストラで全社員解雇されてしまいました。
自分の住んでいる街は世界有数の原油産出地なので、経済の風向きがコロコロ変わり、リストラも日常茶飯事です。

安定などない社会、副業の必要性は以前より感じていました。
またカナダの会社では経済的には恵まれていたので、現状に満足して1歩踏み出すことはしなかったのです。

カナダでも日系企業だとリストラは基本的にはなく、仕事に取り組む姿勢なども評価の対象で文化は日本的なのですが、カナダ企業では使えない人はすぐに切られます。

不景気になった場合でもリストラがあります。
仕事ができれば安泰、という世界ではないのです。

不景気だと再就職も簡単ではありません。
カナダでリストラ

そんな時に収入源がその会社の給料しかなかった場合は、経済的にも精神的にも大きな痛手を被ります。だからこそ副業で他にも収入源を確保しておくことが必要になります。

それも会社員のように働くのをやめたら止まってしまう収入ではなく、個人事業主として不労所得・権利収入を稼ぐしくみ作りをコツコツすることが、たとえしばらく無給でも人生トータルで考えたら得ですね!

バナー無料

海外生活 カナダ人の生き方は気楽? ワークライフバランス

カナダ人は気楽で日本社会のようなストレスはないです。
残業もないですし、過労死なんてありえない。
ワークライフバランスを実現してると海外で生活していて感じます。
ランチの休憩ではビジネスマン達がレストランで昼間からビールを飲んでいます。

カナダの夜は11時まで明るいので、勤務後はゴルフに行ったり、趣味や家族との時間を過ごしたり、
自宅の庭でバーベキューなどアクティビティを楽しんでいます。
のんびりカナダ

カナダではリストラされても失業保険が1年もらえるので、悲壮感がなくのんびり長期休暇を満喫している感じです。
カナダは基本共働きなので、配偶者の給料でも養ってもらえます。

男女平等な社会なので特に女性が快適に暮らしやすい国です。
男女平等なカナダ
セクハラ、マタハラ、パワハラなども日本のように横行してません。
通勤地獄がなく、同僚と夜の付き合いもなく、残業しない、有給消化率100%、日本の多くのサラリーマンみたいな、いわゆる社畜ではありません。

ワークライフバランス 自分の人生を楽しむために働くという感じです。
またカナダでは個人事業主が多いです。
新卒一括採用もないし生き方は一つではないのです。
人生を楽しむカナダ

バナー無料

カナダに移民してワークライフバランスを実現

人生最大の目標であったカナダ移民(永住)の夢を叶えました。

スローライフ、ストレスフリー、ワークライフバランスを手に入れました。
もし自分が日本に留まっていたら、今と同じレベルの生活を掴むことは不可能でした。
カナダワークライフバランス

でもカナダはパラダイスだと思っていたけど、バラダイスではなかったです笑。
長年住んではじめてわかることもありますしね。

夢は夢のまま追いかけている状態がパラダイスなのかなと感じてます笑。
でも自分にとって日本よりもすごく暮らしやすい国
永住してよかったなと思ってます!

カナダは医食住教医などの充実度合から、世界トップクラスの住みやすい国と言われています。
これからまた次の夢に向かって過ごしていきたいですね。

ネットビジネス


<宣伝>
あなたが普段の買い物で利用している店で、支払い金額の20%がキャッシュバックで返ってきます!お問い合わせはコチラお気軽にどうぞ👇
(LINE登録→友だち追加後「合言葉はカナダ」とお書きください。詳しい情報をお伝えできます。)

友だち追加

画像の説明
私のチームは皆でサポートし合って、皆が楽しんでビジネスをしています。
新たに導入した自動ダウンリクルートシステムにより、さらに大きな成果を出しています。
バナー無料
page end
急増しています