フォーデイズ 営業停止(業務停止)の噂

スクリーンショット 2017-08-03 午前2

フォーデイズは営業停止(業務停止)になるか?

<重要情報>フォーデイズは営業停止になる噂、消費者庁の監視の下に!

日本流通産業新聞(2017/07/27 )によると、フォーデイズは7月11日に、消費者庁による特定商取引法に基づく立入検査を受けました。

2016年8月にすでに消費者庁から、「不実告知」「重要事項不告知」などに違反しているとして指導を受けています。

ということは改善が見られなかったことが、立入検査につながったものと思われます。

フォーデイズは薬事法違反?

違反行為について消費者庁からは、「病気が治る」など勧誘時のトークが「不実告知」に当たるとされたようです。

というのは薬事法によって、サプリメント、健康食品の効果をうたうことは禁じられているからです!

フォーデイズは健康補助食品の会社ですから、「〇〇が治る」などの表現は禁止です。

バナー無料

フォーデイズは特商法違反?

ネットワークビジネスは真っ当で健全なビジネスですが、勧誘の際に「ネットワークビジネスであることを言わない」、この点が今回の指導対象である特商法「勧誘目的の不明示」にあたるようです。

フォーデイズ社内では現在、状況を真摯に受け止め、会員が作成した資料の回収、コンプライアンス教育などを再度行い、改善を測っています。

今回の立ち入り指導は2回目です。
ここで消費者庁が処分をしなかったのはもしかして、年末に控えた特定商取引法の改正が視野に?!>改正 特商法

12月に罰金が300万円から最大1億円に値上げされるので、増収及び、法改正即摘発のインパクトを世間にアピールする狙いがあるのかもしれませんね。

<出典>フォーデイズに消費者庁が立入検査

フォーデイズ概要
フォーデイズ理念
フォーデイズ製品

ストレスフリーなカナダ生活を満喫

バナー無料
画像の説明
page end
急増しています
»»悠々自適なカナダ生活