カナダはキャッシュレス社会 カード 電子決済?!

カナダはカード社会でキャッシュレス、電子決済社会

僕はカナダで財布を持っていません。カードオンリーの電子決済、キャッシュレス生活です。
あとアメリカも毎月訪問してますが電子決済、カードオンリーで大丈夫です。

日本経済新聞(2017/8/1)によるとEUが500ユーロ(64500円)の紙幣を来年廃止することが決定しました。
カナダではすでに高額紙幣は新規発行は廃止されていて、キャッシュレス、電子決済が主流です。
あとインドでも廃止になったというニュースが数ヶ月前にありましたね。

1000 dollar

インターネット社会の実現で、すでに現金が不要でキャッシュレスな世の中です。
日本人は現金信仰なので事情は違いますが、現金が廃止になるのは世の中にとって良いことです。
以下のような反社会的行為をなくすができるからです。

  • マネーロンダリング
  • 脱税
  • 賄賂
  • アンダーグラウンドマネー
  • 身代金の要求

キャッシュレス社会 高額紙幣は犯罪の温床

高額紙幣は犯罪の温床になることは事実。
僕は仕事でレストラン経営者1000人と話したことがあるので、言えることがあります。
レストランに例えると、会計が現金だと店主はその金を売り上げ計上しないで、自分が遊ぶ金に当てたりできます。

遊ぶ金

キャッシュレス社会になれば悪さができなくなるから、もともと現金主義の国民性と合わせて抵抗勢力が大量発生。
日本で北米のようなキャッシュレス社会が来るかは誰にもわかりません。

潔癖症な日本人は電車のつり革に手袋をはめて掴む人がいます。
僕もそうでしたが、つり革の輪に拳を入れて掴まない人。
でも超汚い現金を触るのは大丈夫な不思議。

ネットワークビジネスの報酬の支払いも暗号通貨が普及し始めています。

現金を管理するコストも無料ではありません。

現金ゼロ生活を実行してる者として思うこと、高額紙幣はもちろん小額紙幣やコインもいらない!

画像の説明


<宣伝>
あなたが普段の買い物で利用している店で、支払い金額の20%がキャッシュバックで返ってきます!お問い合わせはコチラお気軽にどうぞ👇
(LINE登録→友だち追加後「合言葉はカナダ」とお書きください。詳しい情報をお伝えできます。)

友だち追加

画像の説明
ストレスフリーなカナダ生活を満喫
私達のチームでは皆でサポートし合って、皆が楽しんでビジネスをしています。
新たに導入した自動ダウンリクルートシステムにより、さらに大きな成果を出しています。
バナー無料
画像の説明
page end
急増しています
»»悠々自適なカナダ生活