コンプライアンス 厳守!

薬機法とは

「ガンが治る」「アトピーに効く」と言う表現は、薬においてのみ許可される表現なので違法です!仮に自分の実体験で事実であったとしても効果を謳う、もしくは暗示することも禁止で刑事罰の対象です。

たとえ事実であっても規制する理由は、例えばガン患者がその説明を信じることで正当な治療機会を失うことを防ぐためです。

「このサプリでガンが治った」と言う説明を信じて、医療による治療をやめるのを防ぐためです。
素人判断により患者の生命が危険にさらされないよう、法律で規制しているのです。


テレビや雑誌などで、健康食品や化粧品の体験を語るとき「個人の感想です。
効果には個人差があります。」という字幕を見ませんか?

これは法の網目をかいくぐるメーカー側の戦略なのです。

逮捕されれば社会的制裁も受けることになります。
自分の行動に該当すると思われるならば、法律に則った行動を心掛けましょう。

バナー無料

特定商取引法とは?

実際の販売現場において、顧客の誤解を招く言動を取り締まるためのものです。
概要書面等の交付、クーリングオフ、虚偽・誇大な表示の禁止など、消費者の権利を保護するルールがあります。

ネットワークビジネスでは以下のことが法律により義務付けられています。

  • 勧誘に先立って自分とビジネスを明らかにする

  • 電話のアポ取りの際にマルチの勧誘であることを伝える
  • ビジネス主宰会社名と代表(社長)の氏名を明らかにし、勧誘目的であることを告げる
  • 商品の内容や値段、ビジネスの形態、初期費用を告げる

  • これらの内容は「概要書面」に記載、書面を相手方に渡すことが義務付け

  • 契約後には「契約書面」を渡す。
  • 契約書面には、商品の種類、性能、品質に関する重要な事項、商品の販売、斡旋についての条件に関する事項や契約の解除に関する事項などが記載

  • 「概要書面」「契約書面」を渡さないことは違法

以下禁止行為:

  • 勧誘の際に事実を言わない・嘘をつく
  • 相手を困惑させる
・脅す
  • 密室での勧誘
  • アポを取る際に勧誘目的であることを言わない
  • 誇大広告
  • 電子メールDM
  • 絶対儲かると思わせる文句

違反すると百万円単位の罰金及び年単位の懲役・会社の業務停止などが待ってます。
ディストリビューターの違反は主宰会社の責任にもなりますので、
現在業務停止処分が非常に多くなっています。

バナー無料

コンプライアンス

これらを難しく考えないでモラルの問題で考えればいいのではないでしょうか?
相手が嫌がる行為が犯罪者への入口です。

ネットワークビジネスは業態として確立されていて、真っ当で健全なビジネスです。
とはいえネットワークビジネスは訪問販売と同じで相手に嫌がられる仕事です!

だから私は勧誘しないインターネット展開のネットワークビジネスをしています。
これでネットワークビジネスのネガティブな面は全てなくなりました!


<宣伝>
あなたが普段の買い物で利用している店で、支払い金額の20%がキャッシュバックで返ってきます!お問い合わせはコチラお気軽にどうぞ👇
普段の買い物がカード払いで20%キャッシュバック!
(LINE登録→友だち追加後「合言葉はカナダ」とお書きください。詳しい情報をお伝えできます。)

友だち追加

トレモアQR


<宣伝>
日本では2016年の電力小売の自由化により各家庭で電気料金の請求会社を選ぶことができるようになりました。
電力小売大手企業アンビットでは業界最安値保証

お問い合わせはLINE登録→Add Friendsバナーをクリック又はQRコードをスキャン
しつこい勧誘等は一切ありませんので、お気軽にお問い合わせください👇

“アンビット質問”

私のチームは皆でサポートし合って、皆が楽しんでビジネスをしています。
新規メンバーも急増中でさらに大きな成果を出しています。
ストレスフリーなカナダ生活を満喫
バナー無料
page end
急増しています

»»悠々自適なカナダ生活